難しい単語や英文を覚えないのがコツ

 

日常英会話をマスターしたい!

それなら、難しい単語や英文を覚えないことです。

 

難しい単語や文法を勉強しないと英会話ができるようにならないと信じている人がいます。しかも、大勢。もしもあなたがそうなら、恐ろしく遠回りをしている可能性があります。

日常英会話に限って言えば、単語は850語も知っていれば大半の会話はできてしまいます。それでコミュニケーションに大きな問題は生じません。必要な文法もそれなりで大丈夫。

むしろ、難しい英単語や英文法を勉強しようとすると、デメリットの方が大きすぎます。

まず、覚える労力や時間がたいへんです。そして、何とか覚えたとしても、実際には使えません。例えば、似たような単語のなかのどれを使えばよいのかがわからないから迷ってしまい、英語が口から出てきません。

また、このような知識量を増やす勉強ばかりしていると、簡単な単語ですら必要な場面で口から出てこないのです。なぜなら、瞬間的に英語を口から発する練習が大幅に不足しているからです。

一般的な日常英会話では、難しい単語や文法を勉強することは止めて、簡単な英語を話す練習、聞く練習に集中するべきです。それが上達の近道です。

英語を話す練習と聞く練習には、英語ぺらぺら君がお勧めです。簡単でよく使われる英文を繰り返してしゃべる練習がしやすいです。

 

英語ぺらぺら君中級編の詳細はこちら

 

 

 

Comments are closed.